STAFF BLOGスタッフブログ

命を守る行動をとるために

2020.07.08

電波コールの小池です。今週、活発な梅雨前線の影響で激しい雨が降り続き、日本列島に甚大な被害をもたらしています。 長野市でも今朝は風とともにするどい雨が体に吹き付け、学校へ行く子ども達を不安な気持ちで送り出しました。災害が起きる時、家族が一緒とは限りません。日頃から、家族が日中過ごす保育園・学校・職場で緊急事態にはどういった対応をとるのか、確認しておくことも大事なことだと思います。

私は日頃から避難場所について確認するようにしています。昨年、避難場所に指定されていた小学校が浸水被害を受けました。それによって改めて近くの高校を避難場所に設定しました。

以前もブログに書きましたが(令和元年東日本台風)実際に被害が拡大し、災害が発生する前後は、早めの行動をとるのが一番なのですが、いろいろな所で情報が飛び交い、どれが最新でどの情報を元に行動すればよいか?という問題も一つあります。、現代は従来のテレビやラジオの他にインターネット、携帯の緊急速報、SNS様々です。それぞれにそれぞれの良さがあります。

例えば、インターネットは知りたい情報をピンポイントに知ることができます。しかし、まだ知り得ない情報、インターネットにまだ上がっていない情報をリアルタイムに得ることは難しいと感じます。

携帯の緊急速報は昨年の台風災害の時に感じたのですが、災害の前後には具体的な町名を指して、避難についてのの行動レベルを知らせてくれるので、非常に有効だと感じます。ツイッターなどのSNSなども有効ですが、情報を元に判断がつきません。

上記は誰でも得ることのできる情報ではないことが欠点です。情報弱者や災害弱者の方にも平等に情報は届けるためにも公共性のあるもの中では、防災行政無線が一番なのかもしれません。しかし、ネックなのが、屋内・雨・風で聞こえずらい、ということ。これが解決できれば、自治会や町内会などの小さな組織ごとに、さらに自主防災として活用できれば、県も市も町も私達もつながることができるのではないか、と思います。

取り扱いメーカーhandling maker

対応エリアarea

長野市・松本市・上田市・岡谷市・飯田市・諏訪市・須坂市・小諸市・伊那市・駒ヶ根市・中野市・大町市・飯山市・茅野市・塩尻市・佐久市・千曲市・東御市・安曇野市・南佐久郡・小海町・川上村・南牧村・南相木村・北相木村・佐久穂町・北佐久郡・軽井沢町・御代田町・立科町・小県郡・青木村・長和町・諏訪郡・下諏訪町・富士見町・原村・上伊那郡・辰野町・箕輪町・飯島町・南箕輪村・中川村・宮田村・下伊那郡・松川町・高森町・阿南町・阿智村・平谷村・根羽村・下條村・売木村・天龍村・泰阜村・喬木村・豊丘村・大鹿村・木曽郡・上松町 ・南木曽町・木祖村・王滝村・大桑村・木曽町・東筑摩郡・麻績村・生坂村・山形村・朝日村・筑北村・北安曇郡・池田町・松川村・白馬村・小谷村・埴科郡・坂城町・上高井郡・小布施町・高山村・下高井郡・山ノ内町・木島平村・野沢温泉村・上水内郡・信濃町・小川村・飯綱町・下水内郡・栄村